英語English日々勉強

英語の勉強に便利なグッツ、勉強法等良かったものを紹介していきたいと思います。

「一億人の英文法」の著者、大西 泰斗先生ってどんな人?

前回の記事でご紹介した「ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)」が、あまりにも腑に落ちる部分が多かったので、著者の大西 泰斗氏が気になり調べてみました。

前回の記事はこちら↓↓
samo.hatenablog.com

大西 泰斗氏(おおにしひろと)

オフィシャルサイトはこちら↓↓
www.englishatheart.info


現在は言語学者で東洋学園大学人文学部教授です。

林修先生で有名な東進スクールでも講演を行われています。

従来の日本教育のような文法や単語の詰め込みではなく、
言葉のイメージをつかむように絵で説明されていて、
ネイティブの英語感覚が身につく素晴らしい本を出版されています。

中でもネイティブスピーカーシリーズは全シリーズで30万部以上も売れています。

ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

ネイティブの間隔を身に着けるために。

話すための英語について、どの著書でも一貫して書かれています。
ネィティブが話すときに思い浮かべているイメージや、
含んでいるニュアンスを説明されています。

特に「一億人の英文法」は受験生の文法書としても有名ですが、
大人になって読んでも「知ってるつもりでしらなかったーー!」
というアハ体験が楽しめます。

前置詞の使い方に迷うようなときに読むとそれぞれのイメージが
頭に入って使い分けることができるようになります。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

ただ分厚いので持ち運ぶのは大変です・・。

最近はアプリも発売されているそうです。
一億人の英文法を読んだ後で、
頭に入ったかどうか確認テストをすると良いですね。

↓東進ブックスの無料アプリから、購入できます。

http://is5.mzstatic.com/image/thumb/Purple62/v4/30/ef/6d/30ef6d6a-022e-8419-96f4-15167770c4bb/source/60x60bb.jpg



声にだせということも繰り返し言われています。私も英語を声に出すようになってから
聞き取りもしやすくなったので、これからも続けていきたいと思います。