英語English日々勉強

英語の勉強に便利なグッツ、勉強法等良かったものを紹介していきたいと思います。

海外旅行で使った英会話

前回モチベーションアップのために、

海外旅行に行くということを書いたのですが、この前ハワイに行ってきました。
 
現地で実際に使った英会話、
ホテルのプールサイドのバーで、ドリンクを買ったときに使ったのは、、、
 
「ルームチャージに含めてください。
これが、私のルームナンバーだよ。
(と言いながら、キーをみせる)」
Charge this to my room. 
Here's my roomnumber....
 
 
外国にいくとチップがあるのがややこしい。まだまだ、なれない私ですが、タクシーに乗ったときに、いくらチップで、、とか説明するのは、スマートではないなぁと思ったので、下記の文章が簡潔でわかりやすくよく使いました。
 
「20ドルお釣りちょうだい」
20dallar for change.
(金額の部分は、返して欲しい金額をいう。)
 
ついつい返して欲しいので、
backをつかっちゃいがちですが、
それだと通じません。
私ははじめ、バック、バックっていってたら、
おじさんに??っていう顔されちゃいました。
 
そんな恥ずかしい思いもありますが、
実際の反応が返ってくるのは嬉しいものです。
 
あと、レストランなどで店員を日本のように、すみませんー!と大声で呼んではいけないそうです。
じゃあどうするか、テーブルごとに担当の店員が決まっていて、へい!どうだい?美味しかったかい?ってな感じで聞いてくれるので、そのときにいうか、近くを通ったときに小声で、呼ぶ。
 
ここまでは知っていたのですが、
なかなか店員さんが近くにいないときってあるよね。そんなときどうすんだよ。
と思っていたら、近くにもいないときは、
自ら席を立って店員のもとに行くらしいです。
これの根底にあるのは、大声を出すことで他のお客さんの迷惑にならないように。
ということなんですって。
 
私も日本でそうすることあるんですけど、自分の声が通らなすぎで、何回も呼ぶの疲れるから。なんですよね。
 
形は違えど、マナーっていうのは人への気遣いや優しさからきてるんですね。